<スポンサードリンク>





外国為替を利用した投資


外国為替の変動を利用した投資の手段はタイプ別に幾つかあります。
二国間の通貨を売買して差益を狙う外貨預金証拠金取引は外為の為替レートの変動がなければ成立しないものですし、外貨を買って定期預金にする外貨預金もあります。
この他にも外貨債権、外貨MMFなど種類は様々です。
投資に海外通貨を用いる利点はいくつかあります。
商品によってメリットの引き出し方が異なります。
利点の一つに各国の政策金利の違い、つまり国家間の金利の差をあげることができます。
ゼロ金利という言葉がありますが、それほどまでに日本円の金利は低水準です。
外貨でお金を預けるとものすごい高金利のように感じますが、これは日本円の金利が低水準であるがゆえです。
低金利通貨の日本円と比較すると、外貨はほとんど全てが高金利です。
資産を外貨に替えて預金することで、外貨の金利に基づいた利息がつきます。
リスク回避の視点から見ると、外貨を保有することで、日本円の価値が暴落した時の対策になります。
国内のみにいると忘れがちですが、日本円は不変の価値を持ってはいません。
自然災害やテロなどで価値が下がる危険性があります。
テロや災害などの突発的な出来事がなくても、日本に比べ諸外国の経済が急激に伸びてくれば円安の可能性が出てきます。
このような場合、日本円のみの資産では結果的に目減りしするのです。
自己資産を守る上で、リスク分散という考え方は非常に重要です。資産を外貨に替えることで日本円のリスクから資産を守ることになるのです。

初心者専用株式・FX・先物取引ホットラインのTOPへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/13847042
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
実録!中学生英語で始める!モンゴル株投資