<スポンサードリンク>





日経225ミニの魅力


日経225ミニはいろいろな魅力を持った商品です。
日経225ミニの取引は、証拠金取引なので少ない資金で始めることができ、株の銘柄選びが必要ありません。
日経平均が上がるか下がるかだけを考えて株取引ができます。
このように、日経平均株価のチャートの研究をすればよく、個別の株の研究に時間を取られることがないのが、日経225ミニの特徴といえます。
通常、株取引においては売りから取引を始めることはできないため、株価が下落に向かっている時には、株を買わないという防御的な行動しか取れません。
売りが可能な信用取引でも売れる銘柄は限られており、貸株料という売買手数料以外のお金がかかります。
一方、日経225ミニは売りからでも買いからも入ることができるため、株価が大幅に下落した場合でも差益を狙うことができます。
元手資金が少額でも取引ができる日経225ミニですが、多めに資金を入れることでリスクを減らした状態で運用することもできます。日経225ミニで株取引をする場合、多めの資金を入れておけば、日経平均が予想と逆の方向に動いても資金を吹っ飛ばす心配はありません。
発生するリスクをコントロールできるという意味でも、日経225ミニは魅力ある取引と言えるのです。
現物株は会社毎の売買の量はそう多くないので、自分が求める値段でなかなか売買ができないことがあります。
しかし、日経225ミニの場合は取引量が多く絶えず流動しているので希望通りの値段での株取引が比較的容易なのも魅力です。

初心者専用株式・FX・先物取引ホットラインのTOPへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/16416730
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
実録!中学生英語で始める!モンゴル株投資