<スポンサードリンク>





インド株に投資する方法


現在ではインド株を直接個人が購入することはできません。

つまり、インド企業ごとの個別の銘柄で購入できない状態なのです。

それではどうやってインド株に投資するのでしょうか。

インド株は投資信託やアメリカに上場しているインドの企業の株を購入することでインドへ投資することが可能になります。

しかし、それは現在の話で最終的にはインド株も普通に証券会社などを通してインド企業の株を直接購入することができるようになってくるでしょう。

現状でインドの株に投資するのであればアメリカ委託証券を購入するのが最も一般的な方法でしょう。

アメリカ委託証券は略してADR【American Depositary Receipt】と呼ばれています。

アメリカ委託証券では今のところ10銘柄の取り扱いがあり、ネットで売買するのなら楽天証券が便利なようです。

購入できる銘柄でやはり目立つのはIT企業です。

10銘柄のうち4銘柄はIT企業でほかは電話や医療、銀行などが名を連ねているようです。

中でも目立っているのはやはりインドの財閥タタグループの中核企業で国内の商用車のシェアは60%というタタ・モーターズです。

こういった列強企業が多く入っている中にあれだけのIT企業の名前が入っているのはやはりさすがIT大国と言ったところでしょうか。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18387056
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
実録!中学生英語で始める!モンゴル株投資