<スポンサードリンク>





ネット株取引


いまやすっかり身近なものとなった株式取引。

その一因にはインターネットが挙げられるでしょう。

インターネット証券を通じて株式取引ができるオンライントレードは、専門家だけのものだった株式取引を誰にでもできる気軽なものへと変貌させました。

インターネットで株式取引を行うために、まずはパソコンのスペックを確認しましょう。

といっても、それほどハイエンドなマシンを要求されるわけではありません。

インターネットにつながればそれでOK。

OSやブラウザも一般的なものであれば問題はありません。

しかし、MacOSやLinuxでは、株式取引を便利にする様々なソフトウェアが使えない場合もありますので注意が必要です。

次に取引口座を開設する証券会社を選びましょう。

口座維持管理料や取引手数料、入出金手数料が安いところを選ぶのも一つの手です。

証券会社によって扱っている株が違うので、商品のラインナップで決めるのもいいですね。

また、多機能なトレーディングソフトウェアを用意している証券会社もあります。

これも選択肢の一つとなるでしょう。

証券会社が決まったら、ホームページ上で申し込み。

必要な項目を入力すれば、申込書が送られてきます。

それに記載し、必要な書類を添付して送り返せば、晴れて口座開設!

さっそく資金を入金しましょう。

インターネットでの株式取引は、こんなに簡単な手続きで始めることができるんです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18972344
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
実録!中学生英語で始める!モンゴル株投資