<スポンサードリンク>





株式とソフト


デイトレードの普及により、パソコンと株式取引は切っても切り離せないものになりました。

1秒の遅れが明暗を分けるデイトレードでは、情報の新鮮さが命です。

リアルタイムでの情報収集という意味では、パソコンにまさるツールはありませんね。

マルチウィンドウなどに対応した、デイトレード向けのパソコンも販売されています。

株式取引を便利にしてくれるソフトウェエアも続々登場です。

株価を分析・予想するもの、売買のシミュレーションをするもの、
自動で株を売買してくれるものまであります。

上記のソフトウェアとは趣が違いますが、DSで遊びながら株を学べるゲームソフトもおもしろそうですね。

いま一番注目を集めているのが、自動で株を売買してくれるソフトウェアです。

基本的な設定をするだけで、銘柄のピックアップから売買までパソコンがやってくれます。

いくら情報があふれていても、すべてに目を通すことは、人間には不可能です。

その部分をパソコンがしてくれるのですから、さらに株式取引が楽になりますね。

株価の分析を自分でやりたいならデータベース作成ソフトはいかがかな?

インターネット上で公開されている株価情報を、自宅のパソコンに取り込むことができます。

デスクトップとして表示させるソフトウェアもありますよ。

データ収集や売買シミュレーションならフリーソフトも豊富にありますよ。

色々ありすぎて迷ってしまいますね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/19047134
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
実録!中学生英語で始める!モンゴル株投資