<スポンサードリンク>





世界の株


現在、日本の投資家の目は世界に向いています。

それは、株式取引をするにあたって、日本よりも魅力的な国がたくさんあるからです。

アメリカ、中国、インド、タイなど様々な国で株式取引を始める日本人投資家たちが多数存在します。

日本の株式取引とは違うおもしろさが見え隠れしますが、ちょっと敷居が高い感じもします。

世界の株式市場へ乗り出すのに腰が引けるなら、投資信託はいかがでしょう。

最近では日本の株式はもちろん、世界の株式を扱ったものも豊富にあります。

経済の成長が緩やかになってしまった日本よりも、金利の高い国はたくさんあります。

経済的に成長している国の株式を、投資信託で買うのです。

登場以来注目を集め続けている世界株式ファンドなども良いでしょう。

専門家が投資先を判断し、しっかりとあなたの資産を運用してくれます。

面倒な情報収集はすべてファンドマネージャーにおまかせ。世界の株式に対する知識がなくても大丈夫です。

預貯金よりもリターンが見込め、個人で株式投資をするよりもリスクを抑えられるのが投資信託です。

ハイリスクなイメージのある世界株式ファンドも同様です。

投資する国や通貨などを集中させないバランスファンドはリスク分散にはもってこいです。

貴方も、投資信託で世界の株式が身近なものになります。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/19189317
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
実録!中学生英語で始める!モンゴル株投資