<スポンサードリンク>





トヨタの株


トヨタ自動車株式会社といえば、ゼネラルモーターズグループに次ぎ、世界第二位の販売台数を誇る最大手級の自動車メーカーです。

また、日野自動車、ダイハツ工業の親会社であり、富士重工業の筆頭株主でもあります。

1949年(昭和24年)5月に東京証券取引所、名古屋証券取引所、大阪証券取引所第一部に上場しました。

1999年(平成11年)9月にニューヨーク証券取引所、ロンドン証券取引所に上場しました。

2006年10月に東京株式市場でトヨタ自動車が上場以来初めて7000円台に乗りました。

時価総額は約25兆円に達しています。

トヨタグループの生産・販売が北米を中心に伸びているようで、2006年上半期の世界生産は、前年同期比8.7%増加しているなど好調な業績が株価上昇の背景にあるようです。

株主優待制度はありませんが、配当金については業績や新規投資計画を勘案しながら、連結配当性向を30%とすることを目処としているようです。

そのため資本効率の改善をはかるために自社株買いも実施しています。

2006年12月には連日上場来高値更新となっていて、日本株に外国人投資家の買いが流入しています。

トヨタ自動車の業績は順調に推移し、優良企業と評価されています。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/20693484
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
実録!中学生英語で始める!モンゴル株投資