<スポンサードリンク>





日経225ミニの株取引の方法


通常の株式口座からは、日経225ミニの先物取引を行うことができません。

日経225ミニ先物取引を始めるためには、証券会社を選んで日経225ミニ専用の取引口座を開設する必要があります。

証券会社の口座維持手数料はほとんどの場合は無料です。

取引を検討している方でも、操作画面の確認をしたり、口座を持っている人にどのようなサービスが提供されるのかを見るために、とりあえず口座を開設してみるのもいいかもしれません。

日経225ミニ先物の口座を開設するには、サービスを提供している証券会社を選び、申込用紙などの資料請求を行います。

資料の請求は、インターネットを使って簡単にすませることができます。

日経225ミニの申込用紙が証券会社から送られてきたなら、まず総合取引口座を開設します。

本人の確認に必要な書類は、証券会社によってすこしずつ違います。

郵送による受付の他、FAXでの提出を認めている会社もあります。

総合口座の開設をした後、先物取引口座の開設を行います。

申し込みは総合口座の開設と同じように進め、審査が通ったならば先物取引口座が開設される、というのが、日経225ミニ取引開始までの一般的な流れとなります。

先物口座を開設するための手続きには若干手間と時間がかかりますが、大事な資金を預ける拠点ですので慎重に手続きを進めましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21209769
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
実録!中学生英語で始める!モンゴル株投資