<スポンサードリンク>





マネックスでfx


マネックスfxは、5,000円の資金から1,000通貨単位でできる外国為替保証金取引です。

手数料は1ドルあたり10銭ですが、最低手数料はなんと6銭。

これは100万ドルの取引きをした場合で、なんと1取引単位あたり60円になる計算です。

このようにマネックスfxでは取引きコストを抑え、とてもリーズナブルな為替手数料になっています。

マネックスfxで取引き可能な通貨は、米ドル・円・ユーロ・ポンド・豪ドル・NZドル・カナダドル・スイスフランの8種類で、マネックスfxでの取引単位は、1,000通貨以上、1,000通貨単位となっています。

またマネックスfxでは、プライス(成行)注文、指値注文、ストップ(逆指値)注文、OCO、IFD(f Done イフダン)IFO(IFDとOCOを組み合わせた注文方法)など、投資家のさまざまなニーズに応えられるように多彩な注文方法が用意されています。

マネックスfxで取引できる時間は、原則24時間ですが、早朝の10分間だけメンテナンスのため取引できません。

マネックスfxでは、インターネットおよび携帯電話からのみの注文受付となっていて、電話からの注文はできないのでご注意ください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22282897
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
実録!中学生英語で始める!モンゴル株投資