<スポンサードリンク>





株式会社とは


株式会社とは、株を発行している会社を言います。

株の取引をこれから始めようと思っている人は、株式会社の株しか買えないことになります。

たとえば有限会社などは、株式にしていないタイプの会社ですから、株の発行がありません。

しかし株式会社のすべてが、一般の人に株主になってもらおうと考えているわけではありません。

株式会社であっても、一般には株の公開を行っていないところなどもありますし、今は株式の公開をしていなくても、将来的に株を一般公開するつもりで今は未公開株として持っている会社もあります。

株を発行すれば、たくさんの出資者から、お金を集めることが可能ですから、そのお金を集めて会社の運営資金にまわします。

会社の運営資金が集まれば集まるほど、新しい事業を始めることもできますし、設備を整えることや研究をすることにもつながりますので、会社の業績や利益をアップさせることにつながります。

株式会社というのは、社員の地位というのは、均一的に細かく分けられている単位の株式のスタイルとなっていて、社員が出資額を上限にして株に投資したお金を負担することで、会社債権者には、何の責任も負うことがない会社を言います。

株式の発行をしていて、株主に責任があるという特徴を作っておくことで、会社の経営に参加しやすくなります。

株式会社が出した株を買った株主というのは、会社が利益を上げることで、配当金をもらうことができます。

それに加えて、株主総会と呼ばれる会が開かれるのですが、この株主総会に参加することで、会社の経営に関することについても参加して意見を述べることができるようになります。

このように、株式会社というのは、出資者を募って、出資者に株主になってもらって、お金を投資してもらって会社の運営資金を集めるという形で経営を成り立たせています。

株式会社が出した株を買った投資家は、証券会社を通して、株の売買を自由にいつでも自分の都合で行うことができます。

証券会社というのは、東証1部と東証2部、そしてマザーズという種類があり、条件がそれぞれに決められていますから、それぞれの条件をクリアすれば、株の売買ができるようになります。

株式会社の株を一度買っても、また手放したいと思ったら、いつでも自分の好きなタイミングで手放すことができますが、損をしないように、タイミングを見計らって行うことが大切です。

タイミングを間違えると、損をすることもありますので注意しましょう。

投稿者 銭ゲバ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30414995
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
実録!中学生英語で始める!モンゴル株投資