<スポンサードリンク>





株主優待とは


株主優待とは、株取り引きのメリットの一つでもあります。

株主優待は、会社が株主に、自分の会社の製品を株主に分かってもらったり知ってもらったりすることを目的として渡している品物のことを言います。

品物を製造販売している会社の場合には、その品物を無料で受け取ることができるのですが、たとえばレストランやホテルなどのサービスを提供している会社などの場合には、サービスチケットがもらえたり優待券がもらえるなどの品物とは違ったサービスを実際に受けることができる株主優待になります。

もっと具体的に株主優待の中身を紹介すると、たとえば大手の外食レストランチェーンでは、そのレストランで使える金券がもらえたり、ファーストフードの会社では、ファーストフードのお店で無料で商品と交換してもらえるクーポン券がもらえるなどの株主優待制度があります。

他にも何か製造販売している会社の株主優待の場合にはその製造している物がもらえます。

それは食品会社の場合には、食べ物であったり、詰め合わせであったりしますし、ゲームを作っている会社の場合にはゲームのソフトだったりします。

株主優待は誰でも受けられるというわけではありません。

株主優待が受けられるのは、決済の時に、株主名簿に名前が掲載されていることが条件になっていますので、1年間株を持ち続けていなくても株主優待制度を受けることは可能ですが、会社の決済の時に、株主名簿に名前が載っているということだけは条件になっています。

ほとんどの会社が、決済は3月31日にしているのですが、会社によっては、中間決済の時に名前が掲載されているだけでも株主優待制度を受けさせてくれることもあります。

このときは、1年に2回も株主優待が受けられることになりますので、他の会社に比べるとメリットが2回に増えて得ですね。

株主優待で受けられるサービスというのは、相場的にはどれくらいなのかというと、商品やサービスによっても違ってくるのですが、1000円前後から5000円位までが株主優待での商品やサービスの相場となっています。

株を買う際に、どこの会社の株を買うのか迷っているという人の場合には、株主優待のサービスや商品の内容を確認して、それを比較して選んでみるというのもいいかもしれませんね。

よく行くレストランやホテル、ファーストフードなどがある場合には、そこの株を購入することで、株主優待制度を利用して、お得にサービスを受けられるメリットもあるのです。

投稿者 銭ゲバ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/30793172
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
実録!中学生英語で始める!モンゴル株投資