<スポンサードリンク>





株の証券会社選び


株取り引きを始めたいと思った場合に、証券会社の口座がないと取引はできません。

株取引には証券会社との取引も必要なのです。

証券会社というのは色々とあって、それぞれに特徴がありますので、その特徴を抑えて選ぶ必要があります。

証券会社の中で自分に合ったサービスや取引等を選ぶ必要があります。

今証券会社の種類も多いことから、それぞれの会社が、競争して色々なサービスを行っていますから、いろいろ比較しながら選ぶのがいいでしょう。

証券会社には、総合証券といった会社と、インターネット証券の会社の二通りがあります。

総合証券は大手の野村證券、大和証券などの証券会社で、営業のスタッフなどもいますし、投資に迷ったり、アドバイスを求めたいときにも相談をすることができます。

しかし人件費がかかってしまうので、売買手数料などはインターネットの証券会社と比べると高いのが特徴です。

それに比べてインターネットの証券会社の場合には、ネットを使って簡単に自分で取引可能です。

証券会社の人件費が必要ない分、売買にかかる手数料は安くなったり無料になるというケースが一般的です。

しかし総合証券会社にいる営業マンがいないことになるので、アドバイスをあおったり出来ないということがデメリットとして挙げられます。

証券会社ごとに手数料の違いもありますので、手数料はできるだけ安い所を選ぶのがいいと思います。

取引を頻繁に行う投資方法を選んだ人の場合には、特に手数料が安い所を選ぶ方がいいと思います。

そうなると必然的にインターネット証券の方が手数料の安さでは勝つことになりますね。

しかし手数料の安さがすべてではありませんから、それだけで選ぶというのもあまりいいことではありません。

機能が使いやすくて便利な証券会社もあれば、セミナーなどに力を入れている証券会社もあります。

それぞれの特徴を生かしたサービスを展開していますから自分がどんなサービスを望んでいるのか、それを知ったうえで証券会社を選ぶようにしましょう。

それぞれのメリットを比較して、自分にリスクがないかどうか確認をした上で、口座開設は無料ですから、いくつか証券会社の口座を複数持って試してみるというのがいいかもしれませんね。

そうすれば、どこのサービスがよくて、どこが一番自分に合っているのかが分かっていいと思います。

株を始めるにあたっては、証券会社の選び方から始め、比較を色々した上で選びましょう。

投稿者 銭ゲバ
 
投稿者 友近由紀子
  
[PR]
保険何でも相談室 | 最速カリスマ英語マスター | キャッシングローンミニ知識
サプリメントの基礎知識 | 結婚式マナー教室 | カードローン地獄!! そんなの関係ない!!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34517817
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
実録!中学生英語で始める!モンゴル株投資