<スポンサードリンク>





貸株


貸株という制度をご存知でしょうか?

貸株というのは自分が購入した株を、一時的に証券会社に貸すことを言います。

そして証券会社は借りた株に対して金利を支払っていくということになります。

普通は株を持っているだけで金利がつくことはないのですが、証券会社に貸すということになると証券会社から金利がつくということになります。

これが貸株です。貸株を行った場合には、今の日本では、年率として0.5パーセントの金利がつくと言われています。

ということは、100万円分株を持っていた場合には、購入して貸株制度を使ったら、1年で5,000円金利が入ることになりますから、5年放っておけば、何もしなくても金利だけでも25,000円も受け取ることができるというとても美味しい取引になります。

貸株制度を利用して、株取引以外での利益を出すという方法もあるのですが、残念なことがあります。

それは貸株を行っているところがあまりないのです。

現在貸株を行っている証券会社というのは本当に限られていて、今日本の証券会社で、貸株を行っているところというのは、マネックス証券が一番最初にやり始めたと言われています。

インターネットの証券会社の中ではマネックス証券だけが行っています。

貸株を利用してみたいと思っている人は、一度マネックス証券のサイトで確認してみてはいかがでしょうか。

他の株取引と違った利益を出すことができるのでメリットになると思います。

貸株というのは、株投資家にとっては、とてもメリットの高くて、とても有利な制度ですから、興味があるという人の場合には、ぜひ利用してみるといいのではないでしょうか。

貸株を行った場合に証券会社が証券金融会社から、借りた株式の売却したときのお金というのは、証券金融会社へ担保として預けられることになります。

このことは貸株代り金という名前で呼ばれています。

貸し借り取引を行って証券金融機関が証券会社にお金を貸している株の総額は株残高と言われていますが、貸株残高というのは、毎日株の銘柄ごとに発表されていきますので、それを見て、貸株を利用していない人も増減状況をチェックしておくということは、株の値段を把握する際の一つの判断材料になると思いますので、必ず確認しておいた方がいい判断元になると思います。

貸株は、顧客に株式を借りるという証券会社のシステムで、とても便利で投資家にとってはメリットが高いので要チェックです。

投稿者 銭ゲバ
 
投稿者 友近由紀子
  
[PR]
保険何でも相談室 | 最速カリスマ英語マスター | キャッシングローンミニ知識
サプリメントの基礎知識 | 結婚式マナー教室 | カードローン地獄!! そんなの関係ない!!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34609381
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
実録!中学生英語で始める!モンゴル株投資