<スポンサードリンク>





株の運用方針


株の運用方針については人それぞれ違っていると思います。

まず株取引を始めるにあたっては、自分で運用方針について考えてみるのがいいと思います。

たとえば長期的に株を保有していくのか、それとも単発でデイトレード方式で投資していくのか人によっては違っていると思います。

投資目的に合わせて運用方針を考えましょう。

運用方針は人によって色々と違っていると思いますが、たとえば2種類の方法があると思います。

貯金する代わりに株の投資をするという人で、リスクはあまり背負いたくない人や、老後の資金を使って株の運用をしたいと思っている人、会社の退職金で株の運用をしたいと思っている人などは、できるだけ株の値段の動きがない物を選んだり、株主優待が色々と受けられる、配当金が多いようなものを選ぶのがいいと思います。

株というのはどうしてもリスクを伴いますので、貯金をしているよりはリスクと常に隣り合わせではありますが、長期保有して、持ち続けるということは、リスクが一番低いと言ってもいいと思います。

しかし長期保有する株を選ぶ場合には、必ず将来性がある投資先を選ぶ必要があります。

あまり景気に値の動きが左右されないような電力株とかガス株などがお勧めです。

値の動きが少なくて、配当が高い株はディフェンシブ株という名前が付けられています。

こういった株を選ぶのがいいと思います。

そして二つ目の運用の方針としては、株で何か一儲けしたいと思っている人です。

株でひと儲けして例えば何百万円単位のお金を稼ぎたいと思っている人の場合には、それなりの運用方針を立てなければいけません。

たとえば今の株の値段がとても安いもので、これから成長していくであろうと考えられている株、話題の株などを購入するというのがお勧めです。

これから上がる可能性があって値の動きがある程度ある株を選ぶ必要があります。

こちらの運用方針の場合には、リスクをかなり伴いますので注意しなければいけません。

このように、株の運用方針は人それぞれ違っていて、どんな株を選ぶのかということも、その方針によって違ってきますから、自分がこれから先どんな株を選びたいのか、それをよく考えた上で、投資をしましょう。

リスクをそれなりに伴うケースもありますので、リスク管理についてもしっかりと行っておく必要がありますので、ある程度知識を身につけることも必要になってきます。

株の運用方針は人によって違いますが、取引前にある程度考えておくことが必要です。

投稿者 銭ゲバ
 
投稿者 友近由紀子
  
[PR]
保険何でも相談室 | 最速カリスマ英語マスター | キャッシングローンミニ知識
サプリメントの基礎知識 | 結婚式マナー教室 | カードローン地獄!! そんなの関係ない!!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34676790
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
実録!中学生英語で始める!モンゴル株投資