<スポンサードリンク>





IPO株、新規公開株で稼ぐためには


新規公開株で稼ぐためにはどうすればいいのでしょう。

100%とまではいえないまでも、かなりの確率で儲かるための方法というものはあるのでしょうか見て行きたいと思います。

IPOとはInitial Public Offeringの最初の文字をつないだもので、日本語では株式公開、という意味です。

IPOで稼ぐ、ということは要するに新規上場される株で稼ぐことです。

株を手に入れることができれば、殆ど儲けたのと同じようなものだ、という人にとっての前提条件は、IPO株は騰がるという事です。

もしも株の公募に応募して当選して、前提条件どおりにIPO株が高騰すれば、必ず公開と同時に売るということが大切です。

このタイミングをはずさないようにしましょう。

IPOディスカウントが行われることもあって、通常IPO株は公開時に高騰します。

株によっては数十倍に跳ね上がることもあります。

このようにIPO株は、リスクが殆ど無いにも関わらず、利益を得る確率が高い、ということになります。

しかしまずはIPO株に当選しないことには、何も始まりません。

ではどうすれば簡単にIPO株に当選するかということですが、申込み自体には費用は掛かりませんので、とにかく証券会社に申込むことが必要です。

ただし、一般の証券会社では個人の顧客が、株を手に入れることは難しいと思われます。

従って申し込みには、主にネット証券を利用する事をお奨めします。

一般の証券会社では、上客と呼ばれる特別な客のための割り当てがある事が多いようです。

それに対してネット証券では、申込者が多い場合には、上客などへの特別な割り当ては行わず、純粋に、機械的に抽選を行うと言うケースが多いようです。

当然、ネット証券では当選するための競争率も高くなります。

その競争に勝ち抜くための方法を考えて見ます。

ブックビルディング方式による抽選の場合、、より多くの株を手に入れるためには、一社でも多く応募しなければなりません。

さらにIPOの株というのは、既に市場で公開している株と違い、どこの証券会社でも取り扱っているという訳ではありません。

主幹事証券会社の関係もあって、新規公開株ごとに扱っている証券会社が違っているのが普通です。

結論を言えば、株を手に入れるための最も重要なことは、出来るだけたくさんの証券会社に口座を開いておいて、できるだけ多く申し込む、ということになります。

投稿者 銭ゲバ
 
投稿者 友近由紀子
  
[PR]
保険何でも相談室 | 最速カリスマ英語マスター | キャッシングローンミニ知識
サプリメントの基礎知識 | 結婚式マナー教室 | カードローン地獄!! そんなの関係ない!!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/34891306
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
実録!中学生英語で始める!モンゴル株投資