<スポンサードリンク>





IPO株の配分とネット証券会社


ネット証券会社はどちらかというと、それ程資金が多くない個人投資家向けであることが多く、抽選も完全に平等に行っているところが多いようです。

つまり、個人投資家がIPO株を抽選で手に入れようと思ったら、店頭系総合証券会社よりもネット証券会社の方がお奨めだということになります。

もちろんネット証券でも、抽選の際にかなりの優遇精度を用いているところもありますので、もし資金が少ないと判断したならば、1口座1抽選権の平等抽選制度の証券会社に申し込む方が、IPO株を手に入れやすいということになります。

ネット証券会社の場合でもそれぞれの特徴がありますので、自己資金と良く相談をして申し込まないと、抽選に際し、連戦連敗という事態にもなりかねませんので注意しなければなりません。

とにかく最初から一攫千金などともくろまないで、地道にコツコツとできるだけ確実な方法で資金を増やしていくことが大切なのです。

投稿者 銭ゲバ
 
投稿者 友近由紀子
  
[PR]
保険何でも相談室 | 最速カリスマ英語マスター | キャッシングローンミニ知識
サプリメントの基礎知識 | 結婚式マナー教室 | カードローン地獄!! そんなの関係ない!!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35204865
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
実録!中学生英語で始める!モンゴル株投資