<スポンサードリンク>





IPOの初値予想


IPOを行う際の初値予想というものは、公開済みの類似企業との比較や、過去に公開を行った、同業種企業の初値の上昇率、その企業の資金調達額、さらにはその銘柄の事前人気度等を総合的に判断して予測するものではあります。

ところが、せっかく予想をしても公開する当日に、株式市場でサイクルが回っているかどうかによって、初値の上昇率は大きく変わってしまい、予想が大きく外れる、というケースが発生してしまうのです。

大掛かりな新規公開でないならば、個人投資家のリスクマネーがどの程度集まるかが大きな影響を与えることになります。

市場ではライブドアの事件があって以降、どちらかというと株価下落が続き、損失が拡大し、それが個人のリスクマネーを減少させる、という状況が続いていましたが、今年に、漸く底を打ったのではないか、と希望をこめて評する専門家が多いようです。

もしもそれが現実ならば、リスクマネーの動きも含めて、再びサイクルが回り始め市場が活気を取り戻すことになるでしょう。

投稿者 銭ゲバ
 
投稿者 友近由紀子
  
[PR]
保険何でも相談室 | 最速カリスマ英語マスター | キャッシングローンミニ知識
サプリメントの基礎知識 | 結婚式マナー教室 | カードローン地獄!! そんなの関係ない!!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/35296065
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
実録!中学生英語で始める!モンゴル株投資