<スポンサードリンク>





IPOにおける「即金規制」以外の規制


東京証券取引所から実行される規制には、「即金規制」の他にもいくつかの規制があります。

その中でも代表的な規制をいくつか、具体的に見ていこうと思います。

まず、初値を定める売買については、その取引への参加者の自己計算による買付けが禁止されています。

これには取引一任契約に基づく買付けも含まれています。

さらに、初値決定日までの売買については、成行買呼値も禁止されています。

次に初値決定までの気配運用についてですが、気配の更新の上限というものについては、前日の取引終了時点での、最終気配値段の2倍位の値を目安にするといいといわれています。

このようにIPO株を手に入れようと思ったら、色々なケースが考えられ、状況によっては、さまざまなIPOに関する規制が発動され、当初の予定通りに資金の運用ができないこともあります。

IPOに申し込んで、いざ規制を受けてから戸惑わないように、IPOに申し込む際には抽選や初値のことなどと同様に、IPOに関する規制についても調べておいた方がいいでしょう。

書店で本を購入してもいいですし、インターネット上のさまざまなサイトでも規制については詳しく知ることができます。

自分が申し込んだIPO株に「即金規制」がかかっているかどうかをいち早く知る方法は、各証券取引所のウエブサイトです。

通常トップページ上の、新着ニュースやニュースリリース、というカテゴリーで、配信されています。

必ずチェックするようにして下さい。

投稿者 銭ゲバ
 
投稿者 友近由紀子
  
[PR]
保険何でも相談室 | 最速カリスマ英語マスター | キャッシングローンミニ知識
サプリメントの基礎知識 | 結婚式マナー教室 | カードローン地獄!! そんなの関係ない!!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37027354
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
実録!中学生英語で始める!モンゴル株投資