<スポンサードリンク>





アジア諸国でのIPO


以前スポーツバラエティ番組で、ハードルの為末大選手が、「モンゴルの株で大儲けをした。」という話をしていましたが、ご覧になった方もいらっしゃるのではないか、と思います。

モンゴルだけではなく、今アジア諸国のIPOは非常に人気が高くなっています。

そのアジアの中でも、特に中国のIPOは狙い目だといわれています。

中国では、IPOによる投資方法が大流行していますので、上手にこの波に乗ることができれば、簡単に大きな利益を得ることができます。

ただ、日本におけるIPOは最近、初値価格が公募価格の数倍になるというケースが、一時期と比べると少なくなっているのが現状です。

それに加えて、IPO投資が利益を得やすい、ということが世間に広く知れ渡り始めた影響で、IPOへの参加人数がどんどん増え続けており、その結果、IPO当選の倍率は上がり続けています。

当然IPOの当選は難しくなってきています。

またせっかくIPOの抽選に当選したとしても、それほど利益を見込めない銘柄だったりすると、喜びも半分になってしまいます。

投稿者 銭ゲバ
 
投稿者 友近由紀子
  
[PR]
保険何でも相談室 | 最速カリスマ英語マスター | キャッシングローンミニ知識
サプリメントの基礎知識 | 結婚式マナー教室 | カードローン地獄!! そんなの関係ない!!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/37027401
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
実録!中学生英語で始める!モンゴル株投資